スマブラSPは「ダウンロード版」と「パッケージ版」どっちがおすすめ?

いよいよ待望のNintendo Switch用ソフト「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が発売されますね!

今作では、歴代のキャラクターが全員参戦したりと、スマブラ史上最大規模となっています。

そんなスマブラSPは、他のソフトと同様に「ダウンロード版」と「パッケージ版」の2種類販売されますが、みなさんはどちらを購入するか決められましたか?

この記事では、大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALは「ダウンロード版」と「パッケージ版」のどちらがおすすめなのかを考えてまとめてみたので、参考にしていていだけたらと思います!

「パッケージ版」の特徴

メリット

  • ダウンロード版よりも安く購入できる
  • 本体容量、SDカードの容量を気にしなくていい
  • ソフトの貸し借りができる
  • 飽きても売れる

パッケージ版は従来のゲームソフトと同じで、物理的なゲームカードを本体に入れて遊ぶタイプです。

メリットとしては、ダウンロードする手間や、本体・SDカードの容量を使わないことや、ソフトの貸し借りができたり、飽きても中古ショップに売りに出せることです。

また家電量販店などで購入すれば、定価よりも幾分安く購入できます。

デメリット

  • ゲームカードを入れ替える必要がある
  • ゲームカードをを無くす恐れがある
  • 場所をとる
  • 発売直後は売り切れる可能性がある

パッケージ版のデメリットは、別のソフトを遊びたい場合は、ゲームカードを入れ替える必用があったり、無くしてしまう恐れがあることです。

ソフトが増えてくると場所をとるというデメリットもありますが、コレクションしたい方にはメリットにもなります。

「ダウンロード版」の特徴

メリット

  • ソフトを入れ替える必要がない
  • 発売日の0時からプレイできる
  • 場所をとらない
  • ソフトを無くさない
  • 売り切れる心配がない

ダウンロード版は、本体・SDカード内にソフトのデータがまるごとダウンロードされるので、ゲームカードを入れる必要がありません。
そのため、別のソフトを遊びたくなったときに、ソフトを入れ替えなくても本体のメニュー画面から好きなゲームソフトを選ぶだけで簡単に遊ぶことができます。

感覚としてはスマートフォンのアプリの扱いと似ていますね。

またソフトを無くす心配もいらず、万が一、ダウンロードしたソフトを誤って消してしまったとしても、無料で再ダウンロードできるので安心です。

ダウンロード版のデメリット

  • パッケージ版よりも少し高い
  • 本体・SDカードに空き容量が必要
  • 貸し借りができない
  • 飽きても売りに出せない

ダウンロード版はパッケージ版よりも少し値段が高くなりますが、最近は家電量販店などでも、「ダウンロードカード」というものが販売されています。

これを利用すれば、量販店のポイントや割引もきくので、昔のダウンロード版よりも安く入手できるようになりました。

またダウンロード版は、一度ダウンロードしてしまうと、中古ショップに売りに出したり、友達に貸したりということができません。

逆に、ソフトをあまり貸したくない派の僕は、ダウンロード版なら貸せないのでメリットになっています(笑)

スマブラSPは「ダウンロード版」がおすすめ!

【理由1】ソフトの入れ替え不要で、いつでも気軽に遊べる

スマブラといえば、格闘ゲームなのでちょこっとした隙間時間などでも遊びたくなりますよね。

そんな格闘ゲームと相性がいいのがダウンロード版なんです。

例えば、スマブラ以外の他のゲームをプレイしていて、「ちょっとだけスマブラで対戦したいな」となったときに、パッケージ版ならゲームカードを入れ替える必要があります。

反対に、ダウンロード版のスマブラSPがインストールされていれば、そんなときでもソフトを入れ替えずに遊べるので、いつでも気軽にプレイすることができるんです。

実際に僕は、ニンテンドー3DSの「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」でパッケージ版を選んだのですが、ゲームカードの入れ替えが意外と面倒で、パッケージ版を購入したのを公開しました。

そのことから、スマブラみたいに頻繁に遊ぶソフトはダウンロード版のほうが気軽にプレイできるのでおすすめです。

【理由2】外出時にゲームカードを忘れる心配がない

スマブラは友達と集まってみんなでワイワイ遊べるゲームで、本体、コントローラーを持ち寄って集まることがありますよね。

そしてたまに起こるのが「ゲームカードを忘れる問題」

スマブラに限りませんが、最後に遊んだ別のソフトを入れたまま、持ってくるはずのソフトを忘れてきたって経験はないですか?

僕は何回もやっています…(笑)

しかし「ダウンロード版」ならその心配はいりません。

ソフトはずっと本体内部にインストールされているので、ゲームカードを入れ替える必用がないため、忘れる心配もありません。

まとめ

  • ダウンロード版はソフトを入れ替える必要がなく気軽に遊べる
  • ダウンロード版はソフトを忘れる心配がない

「パッケージ版」「ダウンロード版」どちらも同じ内容でゲーム内容には違いがありませんが、「ダウンロード版」のほうがソフトを入れ替える手間がいらないので、別のゲームと平行して遊びやすいんです。

またスマッシュブラザーズは、アップデートで新キャラクターなどが追加されたたりして長く遊べるゲームです。
RPGなどのクリアしたらあまり遊ばなくなるゲームと違って中古ショップに売りに出す方も少ないはず。

これらのことを考えると、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」は「ダウンロード版」のほうがおすすめできるという結果になりました!

ちなみにAmazonだとダウンロード版が安く購入できます↓↓

関連記事