【完全版】「スマブラSP」おすすめの最強コントローラーはこれだ!

任天堂の大人気ゲーム「スマブラ」の新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」がニンテンドースイッチで発売されましたね!

歴代キャラクターが全キャラ参戦することにビックリ…!アイスクライマーやピチューも帰ってきました!

そして「スマブラSP」を思いっきり楽しむためには「コントローラー」が重要になります。

スマブラSPは大人数で集まってワイワイ遊ぶことができるゲームなので、コントローラーが人数分必要になりますし、格闘ゲームなので使いやすいコントローラーのほうがバトルに断然有利です!

そこで今回は、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」にオススメのコントローラーを色々考えてまとめてみました!

① Joy-Con(横持ち)

スマブラ SPECIAL コントローラー

メリット

  • 人数が多いときに大活躍
  • スイッチ本体に付属

スマブラを複数人で遊ぶときは、人数分のコントローラーが必要になります。

しかも今作では、8人まで同時に対戦することができるので、人数分のコントローラーを揃えるのは大変。

そんなときに「Joy-Con」ならおすそわけプレイで、コントローラーを2つに分けてプレイすることができるので、人数が多いときに重宝します。

デメリット

  • ボタン数が少ない
  • ボタンが小さい
  • 持ちにくい

手軽にプレイするだけならいいですが、コントローラーの持ちにくさや、ボタンの数、ボタンの小ささを考えると、本格的にやりたい場合には向きません。

決まったボタンしか使わないマリオカートなどではいいですが、スマブラは格闘ゲームなので、横持ちのJoy-Conでは辛いですね…

② Joy-Con(グリップ装着)

スマブラ SPECIAL コントローラー

メリット

  • ボタン配列がいい
  • そこそこ軽い
  • スイッチ本体に付属
  • amiiboが使える

横持ちの「Joy-Con」での操作はあまり向いていませんが、「Joy-Con」2個をグリップに装着させて使えば、快適にプレイできます。

ボタン数も配置も優秀なので結構快適にスマブラを遊ぶことができると思います。

デメリット

  • ボタンが小さい

Joy-Conはボタンが小さめなので、指が痛くなったりすることがあります。

実際にJoy-Conでマリオカートをやったあとに、指の腹を見ると、コントローラーの跡がくっきりつきます(笑)

③ Proコントローラー(プロコン)

スマブラ SPECIAL コントローラー

メリット

  • スマブラ公式大会でも使用されているコントローラー
  • ボタン配列がいい
  • 握り心地がいい
  • ボタンが大きい
  • amiiboが使える

ゲームをより快適に操作できるようにと発売されたProコントローラー。

操作のしやすさから、スプラトゥーン2でも使っている人が一番多いコントローラーで、なんと「スマブラSP公式大会」でも使用されているコントローラーなんです。
(※大会では、本人のお持ち込みに限り、ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ(任天堂製のみ)も使用できるようです)

「Joy-Con」と違って、ボタンも大きいので指が痛くなりにくく、握り心地もいいので、長時間のプレイにも向いています。

「amiibo」を頻繁に使う方にもおすすめです!

デメリット

  • 少し重い
  • 値段が高い

難点をあげると、コントローラーが少し重たいということです。

スプラトゥーン2の場合はジャイロ操作を使うので、持ち上げた状態で使わないといけなく、コントローラーの重さがジワジワ効いてきます。

しかし、スマブラはジャイロ操作をほとんどないので、膝の上に置きながらでも操作できます。
これなら重くても問題ないですね!

またスマブラSPオリジナルデザインのPro コントローラーも販売されています。

④ ゲームキューブコントローラー

スマブラといったらこれ!

「スマブラ」ファンからは根強い人気を誇る「ゲームキューブのコントローラー」ですが、なんとニンテンドースイッチの今作でも使うことができます!

メリット

  • 歴代のスマブラと同じコントローラーで操作しやすい
  • 持っていたコントローラーがそのまま使える
  • 値段が安い

やはり使い慣れたコントローラーで遊べることは大きいですね。

ゲームキューブのコントローラーは、ボタン配置も素晴らしく、軽くて持ちやすいので操作しやすいんですよね。

また既に持っていれば新たに買う必要もありませんし、持っていなくてもゲームキューブのコントローラーはお手ごろな値段なので揃えやすいというのもポイント!

デメリット

  • 接続タップが必要
  • 有線でコードに引っかかる恐れがある
  • 携帯モード・テーブルモードでは使えない(恐らく)

ゲームキューブのコントローラーは接続端子が違うので、そのままではニンテンドースイッチでは使えません。

接続タップをニンテンドースイッチのドッグに繋ぐことで使用できるようになります。

そのためケーブルだらけになるというのが難点ですね。

またドックに接続タップを繋がないといけないので、TVモードでしか使えない可能性が高いです。
ニンテンドースイッチ本体だけでは、接続タップを繋ぐことができないので、携帯モード・テーブルモードでは使えない可能性が高そうに思います。

Nintendo Switch向けのデザインのゲームキューブコントローラーも発売!

スマブラ SPECIAL コントローラー

新たにNintendo Switch向けのデザインのゲームキューブコントローラーが発売されました!

やばい、スマブラロゴかっこいい…

15年以上前のコントローラーが今でも使えて、しかも新デザインで再販売されるって、すごすぎるだろゲームキューブ…!

⑤ ホリ クラシックコントローラー


先ほどの「ゲームキューブコントローラー」と同じ形状のホリ製コントローラーです。

デザインが「マリオ」「ゼルダ」「ピカチュウ」とキャラクターをイメージしたオシャレなデザインとなっています。

メリット

  • ゲームキューブと同じ配列のコントローラーで操作しやすい
  • 値段が安い
  • 連写機能がある
  • USB接続で接続タップが不要

純正のゲームキューブコントローラーとの違いは、「USB接続」と「連写機能」です。

USB接続なので「接続タップ」が必要なく、スイッチのドックに直接繋いで使うことができます。

またスマブラで必要になるかは微妙なところですが、連写機能もあるので、任意のボタンを自動で連写させることも可能です。

デメリット

  • 有線でコードに引っかかる恐れがある
  • 携帯モード・テーブルモードでは使えない(恐らく)

ゲームキューブコントローラーと同じで有線接続になるのでケーブルがごちゃごちゃしてしまったり、足などを引っ掛けてしまう恐れがあります。

あと恐らくですが、携帯モード・テーブルモードでは使えない可能性が高いです。

⑥ 社外品コントローラー

スイッチ 社外コントローラー
無名のメーカーが出しているコントローラーです。

メリット

  • ワイヤレスなのに価格が安い
  • 様々な形状があり、自分に合ったものを選べる
  • パソコンでも使えるものもある

社外品は、色々な種類のコントローラーが販売されているので、自分に合ったコントローラーが選びやすいのが特徴です。

ワイヤレスコントローラーの「Joy-Con」や「Pro コントローラー」はそこそこいい価格ですが、社外品のコントローラーは、安いものなら3000円ほどで購入できます。

ものによっては、パソコンにも対応で、スイッチとパソコンで同じコントローラーを共有して使うこともできます。

デメリット

  • 正常に動作しない可能性もある
  • サポートが心配

社外品は無名のメーカーのものばかりなので、サポートが心配なところはあります。

もし買われる場合はサポートの有無をしっかり確認しましょう。

まとめ

  • 歴代のスマブラで慣れた人は「ゲームキューブコントローラー」
  • 操作性・利便性どちらも優れているのは「Pro コントローラー」
  • コスパ重視なら「ホリ クラシックコントローラー」

まとめてみましたが、スマブラSP公式大会でも使用できる「Pro コントローラー」と「ゲームキューブのコントローラー」の2つがおすすめです。

僕はこれまで「ゲームキューブのコントローラー」を愛用してきて、今回から「Pro コントローラー」を使っていますが、キューブコントローラーと遜色なく快適に操作できていますし、なんといってもワイヤレスなのでケーブルによるストレスが一切ないのが最高。

個人的には操作性と利便性を兼ね揃えた「Pro コントローラー」一押しです!