【2019年】ニンテンドースイッチの8人まで遊べるソフトまとめ!

ニンテンドースイッチで、4人まで遊べるゲームソフトはたくさんありますが、8人まで遊べるゲームもあるんです。

8人までパーティーのときや、大勢集まって遊ぶときに盛り上がること間違いなし!

今回は8人まで遊べるおすすめのゲームソフトをまとめてみたので紹介します!

スイッチ本体1台で8人まで遊べるソフト

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

プレイ人数
(本体1台)
最大8人
プレイ人数
(本体複数台)
最大8人
インターネット通信プレイ人数 最大4人
メーカー 任天堂
ジャンル アクション / 格闘

「マリオ」「リンク」「ドンキーコング」など任天堂のゲームキャラクターが勢揃いした熱い格闘ゲーム。

今作では、歴代のスマブラに登場したキャラクターが全キャラ参戦し、その数なんと75キャラ以上!

「格闘ゲームは難しそう…」と思う方も多いですが、スマブラは一般的な格闘ゲームとは違い、難しいコマンドが不要で簡単に技が出せるので、初心者でも問題なく楽しめます。

スイッチ1台で8人まで遊べます。
またスマブラお馴染みのニンテンドーゲームキューブのコントローラーでもプレイ可能です。

スーパーボンバーマン R

プレイ人数
(本体1台)
最大8人
プレイ人数
(本体複数台)
最大8人
インターネット通信プレイ人数 最大8人
メーカー コナミ
ジャンル アクション / パーティー

爆弾を置いて、相手を爆発に巻き込んで倒すというとてもシンプルなゲーム。

ルールも操作も簡単なので、初めての方でも心配なく楽しめます。

チキチキ BOXY RACERS(ダウンロード専用)

プレイ人数
(本体1台)
最大8人
プレイ人数
(本体複数台)
最大8人
インターネット通信プレイ人数 最大8人
メーカー ポケット
ジャンル レース / アクション / スポーツ / パーティー

みんなでワイワイ遊べるパーティレースゲーム。

車に乗ってレースはもちろん、他にも車を使ったサッカーや、塗った面積で競うゲーム、コインを集めた枚数で競ったり、4種類のパーティゲームが収録されています。

簡単そうなので、誰でも盛り上がるゲームだと思います!

Runbow(ダウンロード専用)

プレイ人数
(本体1台)
最大8人
プレイ人数
(本体複数台)
インターネット通信プレイ人数 最大9人
メーカー レイニーフロッグ
ジャンル アクション / アーケード / パーティー

キャラクターを操作してレースやバトルが楽しめるアクションゲームです。

操作方法は、「ジャンプ」「移動」「攻撃」の3タイプなので、アクションゲームが苦手な方でも安心!

少しスマブラに似た感じもありますが、このゲームの最大の特徴は、背景色が次々と変化することです。
背景色が変化することで足場が消えたりするので、常に変化し続ける背景色を気にしながらプレイする必要があります。

スイッチ本体複数台使えば8人まで遊べるソフト

マリオカート8 デラックス

プレイ人数
(本体1台)
最大4人
プレイ人数
(本体複数台)
最大8人
インターネット通信プレイ人数 最大12人
メーカー 任天堂
ジャンル レース

8人まで遊ぶためには複数台のスイッチが必用になりますが、スイッチ1台でも4人まで遊べて、複数台あれば最大8人まで遊べます。
さらにオンラインなら12人まで可能!

マリオファミリーがカート・バイクを運転してレースで競い合うゲームです。

レースゲームが苦手な方でも、運転をアシストする機能があるので心配いりません。

マリオカートは、スイッチ及び、任天堂ゲーム機の定番ですね!

最後に

個人的には「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」「スーパーボンバーマン R」がおすすめです!

昔からの定番ゲームですし、「スーパーボンバーマン R」は操作がシンプルなのでゲームが苦手な方でも安心して楽しめます。

スイッチが2台用意できる場合は「マリオカート8 デラックス」もおすすめ!