「両手フリック入力」でスマホの文字入力最速を目指そう!

スマートフォンの普及率も一気に上がり、今ではパソコンよりもスマートフォンでネットを見る人のほうが多くなりました。
どこでも気軽に使えて、寝ながら使ったり楽な姿勢でも使えるのが本当に便利ですよね。

しかし、スマートフォンよりもパソコンのほうが特に優れているものがあります。

それは「文字入力」です。

スマートフォンにもフリック入力という優れた入力方法もあるんですが、やはり全ての指をフル活用した物理キーボードでの入力のほうがまだまだ速く打てます。

僕もこのブログの記事をスマートフォンで書いたりもしているのですが、スマートフォンでの文字入力速度をもっと速くできないのかと色々試行錯誤しているうちに、パソコンに近いくらいの速度で入力する方法を身に付けました。

そこで今回は、スマートフォンだけでも入力速度を限界まで速くする方法を紹介したいと思います!

フリック入力は「両手」を使ったほうが断然速い!


スマートフォンで文字入力を行うとき、片手の1本の指で入力してる方が多いと思います。

ですが、指1本だけではもったいない!

指10本をフル活用しているパソコンに対向するには、指1本だけでは厳しいです。

そこで、両手の親指2本を使った「両手フリック入力」という技の出番です!

「両手フリック入力」とは


フリック入力は利き手の親指1本で入力する方が多いと思いますが、両手の親指2本を使って文字入力する方法を「両手フリック入力」といいます。

片方の指だけでも慣れれば速く打てますが、やはり1本では限界があります。
両手の親指を2本使うことで、入力範囲を左右で分担することができ、これまで利き手だった指の範囲が減って負担も減ります。

各指の入力範囲


左と右手の指で、入力範囲を決めます。

僕は左2列と右側3列という風に分けました。

自分のやりやすいところで自由にわけてもいいと思います。

「文字入力練習アプリ」で練習あるのみ!


あとはひたすら練習するだけです!
パソコンのタイピングソフトのように、スマートフォンにも文字入力練習アプリがあるので、それを使って練習します。

最初は慣れている片手での入力のほうが速く入力できるかもしれませんが、練習していくうちに両手のほうが速くなるはずです。

フリック ファン!

フリック ファン!

midtown無料posted withアプリーチ

文字入力アプリ「ATOK」がオススメ!

ATOK -日本語入力キーボード

ATOK -日本語入力キーボード

JUSTSYSTEMS CORPORATIONposted withアプリーチ

パソコンで大人気の文字入力ソフト「ATOK」がスマートフォン用にもあるんです。

スマートフォン版のATOKは変換が優秀なだけでなく、快適に入力するためのデザインや工夫がされているので、標準の文字入力ソフトからATOKにしただけで入力速度が上がりました。

「←」「→」カーソルがある


iPhone標準の文字入力ソフトは、カーソル「←」「→」がないため、移動が少し面倒です。

「3D Touch」(iPhone 6s以上に搭載)を利用することで、移動も楽々できるのですが、隣の文字に移動したいときは、やっぱりカーソルがあったほうが断然楽ですよね。

そこで、ATOKを利用することで、iPhoneでもカーソルが使えるようになるので、文字入力が一段と楽になります。

とくに、AndroidからiPhoneに乗り換えて、文字入力がやりにくいと思っている方は、ATOKを使ってみるといいですよ。

好みの入力スタイルを選べる


ATOKでは、色々な文字入力スタイルを選べます。
「←」「→」を左右に常時表示させるスタイルや、標準の入力ソフトに似たスタイルなど、自分が最もやりやすいスタイルを選べば、入力速度が上がるの間違いなしです!

日本語変換が優秀


やはりATOKといえば、変換が秀才なことが一番のメリットではないでしょうか。
ATOKは元々、パソコン向けの文字入力ソフトであり、今でも根強い人気があります。

そのパソコン版で培ったATOKがスマートフォンでも使えるんです。

iPhone標準の文字入力ソフトでも、アップデートを重ねるごとに、だいぶ良くなってきたのですが、まだまだATOKのほうが変換は優秀です。

サイズや位置も自由に変更できる


スマートフォンの画面サイズもどんどん大画面化が進んできて、今では5インチ以上のサイズのスマートフォンが主流になってきました。

しかし画面が大きくなることで、文字入力するときに指が端のほうに届きにくくなるというデメリットもあるんです…。

そんなときにATOKだと、キーボードのサイズや位置を自由に変えることができるので、大画面のスマートフォンでも自分の使いやすいキーボードサイズに変更することができます。

まとめ

どんどん便利なアプリも登場し、今ではスマートフォンのみで仕事をこなしてしまう方も珍しくありません。

文字入力も物理キーボードを使ったパソコンのほうが優れてはいますが、フリック入力でも、両手を使えばパソコンに引けをとらないくらい速く入力することもできます。

とくにATOKは、自分の好きなようにカスタムできたり、変換が優秀なので、文字入力速度を上げたい方は本当におすすめです。

ATOK -日本語入力キーボード

ATOK -日本語入力キーボード

JUSTSYSTEMS CORPORATIONposted withアプリーチ