【超簡単】スマホだけでWordPressブログを作る方法を解説!

スマホだけでWordPressブログは作れるの?


ブログサービスと今最も人気な「WordPress」

豊富なデザインや、プラグインで自分の欲しい機能を自由に追加したりと、部分好みのブログが作りやすいことから、圧倒的なシェア率のあるブログサービスです。

そしてこのWordPressですが、スマホだけでも利用できるのか気になる方も多と思います。

ナルポッド

結論から言うと、スマホだけでもWordPressブログを作って運営することは十分可能です!

スマホなら、外出先からでも記事を書くことができるので、仕事の休憩時間や隙間時間にも作業ができて最高!

そこで今回は、スマートフォンからWordPressブログを作る方法をまとめてみたので紹介します!

注意
表を使った細かな記事や、HTML/CSSでデザインをカスタマイズなど、スマホでは苦手な作業もあります。苦手な部分だけパソコンを使って普段はスマホで記事を投稿という使い分けもおすすめです。

WordPressを作るのに必要なもの

  1. レンタルサーバー
  2. 独自ドメイン

スマートフォンとネット回線以外で、WordPressに必要なのは、「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」です。これだけで作れます!

【補足】WordPressの開設は「住宅」で例えると超わかりやすい!

「住宅の建築」で例えると、わかりやすいので、簡単に解説しますね。

「レンタルサーバー (土地)」に、「ドメイン (住所)」を設定し、そこに「WordPressのデータ (建物)」を建てるようなイメージになります!

そして作った後は、ドメイン(住所)を元に、読者さんがブログに訪れる感じです。

MEMO
レンタルサーバー上にWordPressを作るのは、レンタルサーバーが簡単に作ってくれるので、初めての方でも安心です。

①レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、WordPressのデータを置いておく場所のことです。

そしてレンタルサーバーは、何でもいいというわけではなく、

  • 性能が高くて、ページの読み込みが速い
  • 管理のしやすさ

上記のことを重視して選ぶようにしましょう。

MEMO
レンタルサーバーは、だいたい月額1000〜1500円程度です。

②独自ドメイン


ドメインは、レンタルサーバーを契約すると、そこのレンタルサーバーの名前を含んだ無料のドメインを貰えますが、このドメインは使用せずに、「独自ドメイン」を使うようにしましょう。

レンタルサーバーに付属の無料ドメインは、ドメイン名の中にレンタルサーバーの会社名が含まれていて、将来的にレンタルサーバーを変更したいときに、このドメインは消滅してしまいます。

独自ドメインを使用していれば、そのドメインを、他のレンタルサーバーに引越して使うことができるので、将来的にも安心です。

MEMO
独自ドメインは年間1000円程度で、レンタルサーバーのプランによっては独自ドメインがセットでついてくるものもあります。

ブログ運営に必要な費用

初期費用0〜3000円(※有料テーマを使う場合は+15000円ほど)
月額費用1000円~1500円程度(※3ヶ月分以上をまとめて支払う場合もあり)

ブログ運営に必要になる費用は、大体ですが月に1000〜1500円程度です。

稼げるまで最低でも数ヶ月はかかるので、最初は赤字になると思います。

しかし、しっかり続けていけば結果が出て、元を取れるだけでなく、それ以上に稼げる可能性があるので、そんなに心配しなくて大丈夫です。

レンタルサーバーは、スマホでも簡単に作れる「ConoHa WING」がおすすめの理由

レンタルサーバーは、今とても人気な「ConoHa WING 」がおすすめです!

  • 「国内最速」のレンタルサーバー
  • WordPressのサイト開設がかんたん
  • 独自ドメインがセットで難しい設定が不要(※セットプランのみ)

国内最速のレンタルサーバーで、ページの読み込み速度も高速で、WordPressのブログ開設が超簡単なのです。

さらにドメインがセットのプランを利用すれば、ドメインの面倒な設定が一切不要なので、初心者の方でも安心して使えます。

今回スマホからWordPressを作るので、スマホからでも簡単に扱える「ConoHa WING 」との相性は抜群です!

ナルポッド

このブログもConoHa WINGを使っていますが快適ですよ!
≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

スマホだけでConoHa WINGでWordPressを開設する方法

1. 「ConoHa WING 」にアクセスして、「今すぐお申し込み」を押します。

2.登録に使用する「メールアドレス」と新たに「パスワード」を入力します。

3.「次へ」を押します。

4.プランを選びます。

ドメインがセットでついてくる「WINGパック」をおすすめします。別のドメイン会社から、ドメインだけ別で契約することもできますが、少し面倒な設定が必要になります。

今回、スマホで開設するので、ドメインの面倒な設定が必要ない「WINGパック」を選ぶようにしましょう。※お支払いは3〜12ヶ月がお得です。

プランは「ベーシック」で大丈夫です。

5.「初期ドメイン」を入力します。
ここで入力する初期ドメインは、独自ドメインを利用する場合、使うことはほぼないと思うので、そこまで慎重になる必要はありません。

「サーバー名」は変えずに、そのままでOKです。

6.「WordPressかんたんセットアップ」は「利用する」を選びます。

7.セットアップ方法は「新規セットアップ」を選びましょう。

8.希望する「独自ドメイン」を入力します。

後ろの部分は「.com」「.net」が無難でおすすめです。

9.作成サイト名を入力。こちらがブログのタイトルになります。

10.WordPressの管理画面にログインするときに使用する「ユーザー名」と「パスワード」を決めて入力します。

11.WordPressのテーマ(デザイン)を選択します。

無料テーマの場合は、無料のテーマの中でも評判の良い「Cocoon」がおすすめです。

有料テーマは、人気な3つのテーマから選べます。これらのテーマは「conohaWING」からでなくても購入して利用できますが、ここで購入すると少しお得です。

13.お客様情報を入力します。

14.間違いがなければ「次へ」を押します。

電話番号を使った本人確認をします。
15.自分の携帯電話番号を入力します。

16.「SMS認証」か「電話認証」を選びます。

SMSに対応した携帯電話であれば、SMSのほうがおすすめです。

17.SMSまたは、電話で送られてきた「認証コード」を入力します。

18.「送信」を押します。

19.お支払い方法を入力します。

20.内容に誤りがなければ、「お申し込み」を押します。

21.これでWordPressブログが作られました。「閉じる」を押します。

22.「サイト管理」を押します。

23.出てきた自分のドメイン名を押します。

作ったブログのリンクが表示されますが、作ったばかりだと「SSL化」がまだ終わってないので、しばらく待ちます。ページの再読み込みをしないと状態が反映されないので、何分か起きに再読み込みしましょう。

「http:〜」の表記から「https:〜」の表記に変われば、SSL化完了です。

ちなみに僕の場合は30分ほどかかりました。

MEMO
※恐らく自動でSSL化処理が進んでいると思いますが、もし「かんたんSSL化」のボタンがグレーアウトされてなければ、ボタンを押してSSL化をスタートさせましょう。

24.httpsの表記になり、SSL化が終わったら、「管理画面URL」に表示されたリンクをクリックします。

25.「10」で作ったWordPress用の「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、ログインします。

管理画面に入れれば、無事にWordPressブログの完成です!

この画面から、記事を書いて投稿したり、ブログのデザインを編集したりすることができます。

まだ記事は書いていませんが、ブログのトップページはこのようにできました。

ナルポッド

あとは自分好みにカスタマイズして、記事を書いていきましょう!

まとめ

  • スマホからでもWordPressは作れる
  • 難しい設定が不要で、スマホとも相性のいい「ConoHa WING」がおすすめ

以上、スマホからWordPressブログを作る方法でした!

最近は、レンタルサーバーで簡単に作れるようになっているので、スマートフォンからでも簡単に作れます。

WordPressの初期設定や、おすすめのプラグイン、スマホで快適に記事を書く方法は、別の記事で書いていく予定ですので、よければご覧ください。

≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】