ポリデントでG-SHOCKを掃除したら超キレイになった!

入れ歯洗浄剤「ポリンデント」で腕時計がキレイになる!?

こんにちは、ナルヒデ(@narupodcom)です!

腕時計って水や石鹸で手洗いしても、凹凸部分が多いため、手の届く部分はキレイになりますが、隙間などに溜まった汚れはなかなか落ちないんですよね。

何かいい掃除方法はないかと色々調べていると、入れ歯洗浄剤の「ポリデント」が腕時計の掃除に適しているという情報を見かけたので、汚くなったG-SHOCKで試してみることにしました。

ポリデントとは


ポリンデントとは入れ歯洗浄剤です。
コップや容器にポリデントの錠剤と、水、入れ歯を入れることで、入れ歯の汚れを隅々までキレイに取り除いてくれます。

安いものだと数百円から買うことができるので、とてもリーズナブルです。

ポリンデントが腕時計に効く理由

入れ歯に溜まる汚れと、腕時計に付く汚れはどちらもタンパク質による汚れなので、入れ歯の汚れを分解してくれるポリデントが腕時計の汚れにも効くそうです。

ポリデントでG-SHOCKを洗浄してみた

かなり汚れてしまっていたG-SHOCKで実験してみることにします。

必要なもの

  • ポリンデント
  • 紙コップ(大きめのサイズ)

ポリンデントも、紙コップもドラッグストアに行けば売ってます。
内容量のバリエーションがありますが、入れ歯と違って毎日洗浄するものじゃないので、入れ歯を持ってない方は一番少量のもので全然大丈夫です。
48錠の物で1000円もしませんでした。

紙コップは、腕時計を丸ごと浸けるため、少し大きめのサイズが好ましいです。
紙コップじゃなくても、腕時計が浸けれそうな容器ならなんでもいいです。100円ショップでもいい容器がありそうですよね。

洗浄前 【※グロ注意】



めちゃくちゃ汚くてすいません…(笑)
恐らく汗でこんなになってしまったんだと思いますが、ちょっと汚すぎですよね…
とくにバンドの穴の部分は最悪です。

苦手な方はここは飛ばしてください( TДT)

1.紙コップに水とポリデントを入れる


紙コップにポリデントを一錠入れます。

次に水を入れます。順番はどの順番でも大丈夫だと思います。

緑色の水に変わり、いかにも洗浄してくれそうな感じがします。

2.腕時計を「15分」くらい浸ける


準備ができたら、さっそく腕時計を浸けます。

じゃぼーん!!

あれ…?

もっとシュワシュワするのを想像していましたが、全然そんなことはなく、見た目では変化が一切ありません。

本当に効くのか…?

とりあえずこのまま15分くらい放置します。
(漬ける時間は、汚れ具合によって調整してもいいと思います)

※今回はG-SHOCKなので本体も丸ごと浸けちゃいますが、防水機能がなかったり、一度電池の交換などで分解している時計は、本体部分は浸けずにベルトのみの洗浄にしましょう。水没して故障してしまいます。

3.「15分」経ったら、水で洗い流す


15分経ったので見てみましょう。

水が汚くなってる…!

15分経って見てみると、水の色が濁って、水面に汚れのようなものが浮き上がっているのが確認できました。
ポリデントによって、時計の汚れが分解されたみたいです。

最後は水でポリデントを洗い流して、水を拭きあげれば完成です!

洗浄後



おおおお!キレイになってる!!

あんだけ汚かったバンドが、完璧とは言えませんが90%くらいはキレイになってます!

手だと届かない凹凸部分も隅々まできれいに落ちていますね。

まとめ


たったの数百円でお手軽に試せるのに、効果も抜群で感動しました。

腕時計って手で洗っても、凹凸部分まではキレイにならないんですよね。
歯ブラシなどで洗う方もいますが、傷が付いたりしそうなのでおすすめしません。

このポリデントだと、腕時計を傷めずに掃除ができます。
とくに夏場は汗でベルトがすぐに汚れてしまうので、ポリデントでの掃除が重宝しそうです。

腕時計の掃除で困っている方、ぜひお試しください(`・ω・´)

※この方法で万が一、時計が故障してしまっても責任は取れないので、自己責任でお願いしますm(_ _)m