Amazonでタイムセール会場をチェック!

SwitchのmicroSDカードの選び方!なんでもいいの?

Nintendo Switch microsd

Nintendo SwitchにはmicroSDカードが入ります。

僕もNintendo Switchを買って、SDカードを買おうとしたのですが、種類が多すぎてどれを買ったらいいのか全然わかりませんでした…

適当なのを買っちゃいそうになりましたが、Nintendo SwitchのmicroSDって、なんでもいいわけではなく、適当に選んだSDカードの場合、最悪使えないそうです…!

ナルポッド

この記事では、Nintendo Switchに最適なSDカードの選び方を紹介します!

Switchでの動作確認もされている、おすすめのSDカード

Nintendo Switchに、microSDカードは必要なの?

Nintendo Switchで使うmicroSDカードは、「ニンテンドーe-shop」などで買ったダウンロードソフトを入れるために必要です。

Nintendo Switchの本体メモリーにも32GBの容量がありますが、ダウンロードソフトを入れるには全然足りないので、ダウンロードソフトを入れると、あっという間に埋まってしまいます。

そこでmicroSDカードを入れることで、より多くのダウンロードソフトを入れることが可能になるんです。

SwitchのmicroSDカードの選び方

①【microSDカードの種類】microSDXCを選ぼう

  • microSD:〜2GB
  • microSDHC:〜32GB
  • microSDXC:〜2TB ←Switchにはこれ

普通のmicroSDカードだけでなく、microSDの後ろに「HC」「XC」が付いたものも使えます。
これは何が違うかというと容量の違いです。

Nintendo Switchで使うmicroSDカードは、ほとんどの方が64GB以上の容量を選ぶと思うので、「microSDXC」になります。

②【micro SDカード読み込み速度】UHS-I対応で、読み込み速度100MB/秒以上を選ぼう

容量の他に重要なのが、SDカードの読み込み速度です。

ゲーム中はたくさんのゲームデータを読み込みまないとならないので、SDカードの読み込み速度が遅いと、ゲームのロード時間が遅くなったり、最悪の場合ゲームが正常にプレイできない可能性もあります。

・UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
・読み込み速度 60〜95MB/秒

公式ではSwitchで使うSDカードには、この2つの条件が書いてありました。

UHS-Iとは、SDカードの速度の規格のことで、UHS-Iのほか、UHS-II、UHS-IIIの3種類あり、数字が高いほど転送速度も速くなります。

しかし、UHS-IIはハイエンド一眼レフカメラなどで採用されている規格で4K撮影などで威力を発揮しますが、まだまだ一般的ではない規格です。

価格も高いですし、Nintendo Switchは対応していないので、UHS-Iを選びましょう!

読み込み速度は、SDカードの説明欄に書いてある

UHS-Iのほか、もう1つ必要な条件が読み込み速度です。

Nintendo Switchの場合、読み込み速度 60〜95MB/秒のSDカードが必要と書いてあります。

先ほどのUHS-Iとは、ただの速度規格のことなので、Nintendo Switch に必要な、読み込み速度 60〜95MB/秒にクリアしているかはわかりません。

この読み込み速度は、SDカードのパッケージや、商品説明欄に書いてあります。上の写真のSDカードは、最大130MB/秒なので、Switchで使うには十分な速度があるのがわかります!

③【microSDカードの容量】128GB/256GB以上を選ぼう

僕としては最低でも128GB以上、できれば256GBをおすすめしたいです。

理由はNintendo Switchのダウンロードソフトは容量が多いため、容量が少ないとすぐにいっぱいになって、ダウンロードソフトが入れられなくなるからです。


僕は「このくらいで大丈夫だろう」と、あまり余裕のない容量のSDカードを買ってしまい、しばらく経ってくると容量が足りなくなって、遊ぶ頻度の少ないゲームを消したり、結局あとから大容量のSDカードに買い替えるなんてことがありました…

ナルポッド

これまでのデータを移し変えるのも面倒なので、今回のスイッチでは余裕をもって256GBを選びました!

Nintendo Switch ダウンロード版ソフトの容量一覧

タイトル容量
ドラゴンクエストヒーローズI・II32.00GB
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド13.4GB
マリオカート8 デラックス7.0GB
スーパーマリオオデッセイ5.7GB
スプラトゥーン25.5GB
信長の野望・創造 with パワーアップキット5.0GB
いっしょにチョキッと スニッパーズ1.60GB
ダウンロード版ソフトのデータ量(更新などで多少変わる可能性もあります)

ソフトの容量の一例ですが、ソフトによっては多いものでなんと32GB、13.4GBの大容量のものもあります。
(ドラゴンクエストヒーローズは2つのソフトが入っているのでダントツで多い…

小さいゲームは2GB程度で、少しボリュームのあるゲームだと5GB程度、RPGなどの大規模なゲームとなると、10GB越えになる感じです。

これを見ると、ダウンロード版を利用する人は、絶対に128GB以上を選んだほうがいいです。

【まとめ】以下3つの条件に合ったmicroSDカードを買えば間違いなし!

  • microSDXC
  • UHS-Iで、読み込み速度 60〜95MB/秒以上のもの
  • 容量128GB以上、たくさん入れたい・長く使いたい人は256GB以上

この3つの条件全てに合致したmicroSDカードなら、Nintendo Switchは間違いなく快適に使えます!

SDカードの種類・規格って色々ありすぎて、どれがいいのか全然わからなかったので、ニンテンドー公式サイトを見なかったら、危うく読み込み速度をクリアしていないSDカードを買っていたかもしれません。

僕はスイッチのソフトはダウンロード版を選んでしますが、読み込み速度が速いSDカードのため、ゲーム中の読み込み時間も速く、とても快適です。

スイッチのmicroSDカード選びで迷われている方、この3つの条件をチェックして買ってみてください。

ちなみに僕が買ったこちらのmicroSDカードは、3つの条件をクリアしていて、品質も高いのでおすすめです!