【100均】Apple Pencilにダイソー「プニュグリップ」を付けてみた!

Apple Pencilは滑りやすい


こんにちは、ナルヒデ(@narupodcom)です!

Apple Pecilを使っているんですが、一つだけ気になることがあります。

それは、書いてる時に滑りやすいということ…!

Apple Pencilはツルツルしたボディなので、乾燥肌の僕の指では書いてると滑っていくんですよね…

そこで、そんな悩みを解決するアイテムが100均のダイソーにありました!

ダイソー「プニュグリップ」


滑りにくなら、グリップを付ければいいと思い、鉛筆やボールペン、シャープペンシル用のグリップをApple Pencilに付けてみようと思います!

100円ショップのダイソーに「プニュグリップ」という良さそうなものが売っていたので、これを使います。


このアイテムは、鉛筆や、グリップの付いていないペンに装着するアイテム。

指の形に溝が彫られているので、指にフィットして書きやすくなります。


ゴム素材なので、プニプニと、とても柔らかいです。

Apple Pencilに装着


ペン先の方からプニュグリップを入れていきます。

ゴム素材で滑りにくいため、装着は結構大変…

プニュグリップを少しずつ回しながら入れたら、無事に装着できました。


ジャーン!!

うーん…

見た目はかっこ悪く、Appleらしさはなくなってしまいましたが、いかにも滑りにくそうな見た目に進化しました。

握り心地最高で、書きやすすぎる!


見た目は目をつぶることにして、実際に手で握ってみると…

めちゃめちゃ持ちやすい!!

グリップの溝に指がフィットするようになっているので、めちゃくちゃ安定して持つことができます。


グリップの溝はそれぞれの指の形に合うようになっているので、向きを間違えるとうまくフィットしません。

下の部分に「△」マークがある向きがあるので、△マークが人差し指と親指の間にくるように持つとフィットします。


さっそく、描いてみましたが安定してとても描きやすかったです!

何も装着させてないApple Pencilは、描くときに滑らないように少し力を入れて握っていましたが、プニュグリップを付けてからは、軽く握っていてもまったくズレることがありません。

長時間使ってみても、前よりも疲れにくく感じました。

まとめ

Apple Pencilが持ちにくいと悩んでいる方に絶対オススメしたい商品でした!

100円で変えるだけでなく、4つも付いてくるので、グリップが劣化してきても気軽に新しいものに交換できるのもポイントです。

最初はちょっと見た目は気になりましたが、あまりの書きやすさに、全然気にならなくなりました(笑)

追記:後日、別のカバーも買ってみました!


この100円のものいいのですが、やはりデザインが気になってしまったので、評判の良いカバーも買ってみました…!

関連記事