Nintendo Switchは「パッケージ版」と「ダウンロード版」のソフトどっちがおすすめ?

スイッチ パッケージ版 ダウンロード版


昔はゲームソフトというと、パッケージ版しかありませんでしたが、少し前からダウンロード版という新しいゲームソフトの買い方が登場しました。

大人気のニンテンドースイッチでも、パッケージ版とダウンロード版の2種類あり、どっちを買っていいのか迷う人は多いはず。
そこでパッケージ版、ダウンロード版、それぞれのメリットをまとめてみました。

パッケージ版のメリット

ダウンロード版よりも安い

まずパッケージ版は、家電量販店やゲームショップ、ネットショップなどの色々なお店で購入できるので、定価よりも安い値段で購入することができます。

ダウンロード版は基本的に定価で販売されているため、パッケージ版より高くなってしまいます。
最近では、ダウンロード版もAmazonなどで販売されるようになったので、定価よりも安くは購入できますが、それでもパッケージ版のほうが安くい値段で購入できます。

ソフトの貸し借りができる

パッケージ版のソフトはこれまでのゲームソフト同様に、ソフトの貸し借りができます。
しかしダウンロード版は、ダウンロードした本体からしか遊ぶことができず、ソフトを貸すことはできません。

本体容量、SDカードの容量を気にしなくていい

ダウンロード版の場合、ゲームソフトを本体かSDカードの中にダウンロードします。
最近のゲームは高画質でデータの容量が大きいため、大容量のSDカードを使わないとすぐに容量が埋まってしまいます。

逆にパッケージ版は、ソフトのカードの中に最初からゲームデータが入っているので、本体とSDカードの容量はほとんど使いません。(セーブデータ、アップデートデータでは容量を使います)

飽きても売れる

僕は滅多に売りませんが、ゲームをクリアして飽きてしまったら、中古屋やメルカリなどで売ることができます。

ダウンロード版のメリット

ソフトを入れ替える必要がない

ダウンロード版の一番のメリットはこれです。

ダウンロード版は、ゲーム機本体かSDカードにソフトが入るので、ゲームカードが必要ありません。

そのため違うゲームソフトがやりたくなった場合でも、ソフトを入れ替える必要が一切なく、メニューに表示されたゲームソフトのアイコンを選ぶだけで、簡単にゲームの切り替えができます。
スマートフォンのアプリをイメージされると、わかりやすいです。

発売日の0時からプレイできる

ほとんどのゲームのダウンロード版は、発売日の0時になった瞬間から遊べます。
ソフトにもよりますが、発売日前から事前にダウンロードすることができるので、発売日に慌ててダウンロードする必要はありませんし、0時になった瞬間からすぐにプレイが可能です。

パッケージ版は店舗の開店時間まで購入できませんが、ダウンロード版なら一足先にプレイできます。

場所をとらない

ニンテンドースイッチのソフトのパッケージは小さくなりましたが、それでもソフトが増えてくると、結構場所をとってしまいます。
ダウンロード版だとパッケージもないので、かさばることはありません。
しかしパッケージを並べてコレクションしたいという人は、少し寂しく感じるかもしれません。

ソフトを失くさない

ニンテンドースイッチは、ニンテンドー3DS並みのゲームカードの大きさになったので、ちゃんとパッケージに収納しておかないと、失くしてしまう恐れがあります。

しかしダウンロード版は、ゲームカードではなく、本体の中にゲームデータが入るので、ソフトを失くしてしまう心配はありません。
誤ってデータを消してしまっても、アカウントで管理されているので、再ダウンロードすることができます。
また本体を万が一失くしてしまった場合でも、ニンテンドーアカウントと、サポートに連絡することで、新しいスイッチ本体に再ダウンロードすることが可能なようです。

あとソフトを貸してほしいと、周りの人に頼まれても、ダウンロード版は貸すことができないので、あまりソフトを貸したくないという人にもダウンロード版おすすめです。
私も借りパクされたことがあって、あまり貸したくない派なので、貸せないダウンロード版は助かりますw

売り切れる心配がない

最近ではソフトが売り切れるということは、そこまでありませんが、パッケージ版が売りきれている場合でも、ダウンロード版は関係なく購入できます。

ソフトによって使い分けるのが一番いい買い方!

パッケージ版、ダウンロード版共に、メリット、デメリットがあります。
価格面や貸し借りができることを考えるとパッケージ版ですが、ソフト入れ替えなくていい利便性はダウンロード版のほうが優れています。

そこでソフトによって使い分けるのが一番いいんじゃないかと思いました。

RPGのような1回クリアしてしまうと、あまりプレイしなくなるゲームはパッケージ版が向いています。クリアしても他の人に貸すことができますし、飽きたら中古屋に売ることもできます。

逆にマリオカートやスプラトゥーンなどの、少し空いた時間にプレイしたり、オンライン対応で長く遊ぶことができるゲームはダウンロード版のほうが向いています。
パッケージ版のソフトは、ちょっとした合間にやりたくても、まずソフトを入れ替えなければいけませんし、スイッチの場合は本体の持ち運びができるので、ソフトも一緒に持ってきていなければ、そのソフトを遊ぶことはできません。
ダウンロード版ならいつでもどこでもできるので、頻繁に遊ぶゲームはダウンロード版がいいのです。

そしてそれぞれのメリットを考えると、クリアしたら遊ばなくなるRPGなどのゲームはパッケージ版を購入し、長期間楽しめるゲームやちょっとした合間に遊びたいゲームはダウンロード版という風に分けるのが一番いいと買い方だと思います。

まとめ

まだまだパッケージ版と比べると、少数派なダウンロード版ですが、携帯モードとして持ち運べるニンテンドースイッチは、ダウンロード版がとても合うゲーム機だと思いました。

PS4などの据置ゲーム機の場合は、持ち運べないのでソフトもゲーム機の近くに置いておけばいいですが、スイッチの場合は持ち運びもできるゲーム機なので、ソフトも一緒に持ち運ばないとそのゲームが遊べません。
また、ディスクではなくゲームカードを採用していますが、ゴミが入らないための蓋を開閉しなければならないので、ソフトの入れ替えが少し手間を感じます。

そのことを考えて、僕はニンテンドースイッチでは全てダウンロード版を購入しています。

Amazonでダウンロード版をさらに安く購入する方法があった!?

「ニンテンドーeショップ 」で買うよりもAmazonで購入した方が安く買えますが、Amazonでもっと安く購入する方法もあるんです…!

それは「Amazonギフト券」にチャージして購入する方法です。

Amazonギフトにチャージすると最大2.5%ものポイントが貯まり、そのポイント分で購入した商品から割り引かれるので、普通に購入するよりも安く購入できるんです!

プライム会員」の方がよりポイントが貯まりますが、通常の会員の方でもポイントが貯まるので、どなたでもお得に買い物ができるのでおすすめです。

Amazonギフトチャージ