【レビュー】「Anker PowerCore Fusion 5000」旅行の荷物を減らせるモバイルバッテリー搭載USB急速充電器!

Anker PowerCore Fusion 5000

充電器、モバイルバッテリーで有名なAnkerから、モバイルバッテリーとAC充電器が合体した「Anker PowerCore Fusion 5000」という最高にナイスなアイテム
ゲットしました!

発売当時は品薄で買えなくらいくらい人気な商品で、手に入れるのが大変でした。

この製品の特徴

  • AC充電器とモバイルバッテリーどっちとしても使える
  • 急速充電対応
  • 3000円以下で買えて、コスパが良い

2-in-1モバイルバッテリー搭載USB急速充電器

AC充電器とモバイルバッテリーを2つ持ち歩いていましたが、これ1つで2つの役割が備わっているので、荷物を減らすことができます。

Ankerのシンプルなパッケージいいですよね。

セット内容

  • Anker PowerCore Fusion 5000
  • MicroUSBケーブル
  • トラベルポーチ
  • 取扱説明書

Ankerのモバイルバッテリーを買うとポーチが付いてきますが、今回もちゃんと付いてきました。

本体外観

Anker PowerCore Fusion 5000

外観は普通のモバイルバッテリーですね。
端子はUSBポート×2、このモバイルバッテリーを充電するためのMicroUSBポートがあります。

ここにACプラグが格納されているのでプラグを広げると…

シャキーン!!

ACプラグが出てきます。

このままコンセントに刺すだけで充電ができるんです。
モバイルバッテリーを充電するためのケーブルがいらないのは便利です。

iPhone 6sとの比較

高さは丁度iPhone 6sの半分くらいといったところでしょうか。
幅はiPhone 6sよりもあります。

そんなに重くない重量

重さを量ってみたら187gでした。
この容量のモバイルバッテリーだとだいたいこのくらいの重さなので、そんなに重くはないです。

バッテリー容量は5,000mAh

バッテリー容量は5,000mAhで、iPhone 8であれば約2回、iPhone 8 Plusなどのバッテリーサイズの大きいモデルでも1回以上は充電できます。

使用感レビュー

コンセントに直接刺して充電できる!

ACプラグが内蔵されてあるので、そのままコンセントにそのまま本体を刺して充電できます。

AC充電器やケーブルが他に必要ないので、この手軽さは本当に便利!

スマートフォンとモバイルバッテリーを一緒に充電できる!

さらにiPhoneを繋ぐと、「Anker PowerCore Fusion 5000」とiPhoneを一緒に充電してくれるのです。

同時に充電する訳ではありませんが、iPhoneの充電が完了すると、自動で「Anker PowerCore Fusion 5000」の充電をしてくれます。

コンセントがなくてもUSBからも充電できる

このPowerCore Fusion 5000は、USB端子からの充電もできるので、コンセントが遠かったり、空きがない場合でもノートパソコンなどからによる給電もできるのです。

充電手段が多いのは、いざという時に助かります。

【まとめ】旅行の荷物が減らせて大満足!

Anker-PowerCoreFusion5000

これまでAC充電器、モバイルバッテリー、モバイルバッテリー充電用のケーブル、iPhone充電ケーブルなどを持ち歩いていましたが、この「Anker PowerCore Fusion 5000」を購入してからは「Anker PowerCore Fusion 5000」とiPhone充電ケーブルの2つだけ持ち歩けばよくなりました。

荷物を減らすことができるので、出張や旅行によく行く人には最高のアイテムなのではないでしょうか!

またACプラグが付いているので、コンセントがあれば気軽に充電できるので、容量が5,000mAhでも十分足りています。

購入して本当に満足のいくアイテムでした(・∀・)

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載/折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応(ブラック)
Anker