「Office 2011 for Mac」をアンインストールする方法

「Office 2011 for Mac(2011)」は2017年10月にサポートが終了し、最近はApple純正の「iWork 」ばかり使用しているので、アンインストールすることにしました。

今回は「Office 2011 for Mac(2011)」のアンインストール方法を紹介したいと思います。

「Office 2011 for Mac(2011)」アンインストール手順

1. 「アプリケーション」 フォルダを開く


「Finder」を開き、左のメニューにある「アプリケーション」 フォルダを開きます。

2. Microsoft Office 2011 フォルダーを削除する


「アプリケーション」の中にある、「Microsoft Office 2011 」フォルダを見つけて、ごみ箱にドラッグします。

右クリックで「削除」でもOKです。

3. コンピューターを再起動する


削除し終わったら、あとはコンピューターを再起動させましょう。

以上でアンインストール完了!

「Microsoft Office 2011 」フォルダを削除するだけなので簡単にアンインストールできます。

「iWork 」だけでも大丈夫そうかなと思って消してしまいましたが、今のところ全然大丈夫です。