【レビュー】「マリオテニスエース」は歴代で一番面白いかもしれない

こんにちは、ナルヒデ(@narupodcom)です!

ついにニンテンドースイッチに、マリオテニスの新作「マリオテニス エース」が発売されました!

僕はマリオテニスが大好きでニンテンドー64の頃から遊んでいます。

そして、今作のマリオテニス エースは、これまでのマリオテニスからシステムが一新され、これまで以上にパワフルかつ、奥深い駆け引きができるようになりました。

ところが、システムが変わりすぎてマリオテニスファンの心配の声も多くあるようです。

そこで実際にマリオテニスエースをじっくり遊んでみたので、感想、評価してみたいと思います!

「マリオテニス エース」の特徴

「ねらいうちスマッシュ」など新要素がたくさん追加

  • ねらいうちスマッシュ
  • テクニカルショット
  • 加速
  • スペシャルショット

といった、新要素が追加されました。

これまでのマリオテニスは一般的なテニスゲームで、ボールをシンプルに打ち合うゲームでしたが、今作のマリオテニス エースはまったくの別次元テニスゲームに!

普通では取れない離れたところに落ちたボールを、「テクニカルショット」を使って高速移動をして打ち返せたり

高速球の「ねらいうちスマッシュ」を、「加速」で動きをスローモーションにして打ち返せたりなど、これまで以上にパワフルで戦略のいるテニスゲームなんです。

テニプリかよ!って突っ込みたくなるくらいのテニスゲームになってます(笑)

ラケットが破壊できる・される


今回とくにビックリなのが、テニスラケットが破壊される・破壊できることです。

「ねらいうちスマッシュ」「スペシャルショット」という強力なショットをタイミングよく打ち返さないと、ラケットがダメージを受けます。

そのダメージが蓄積されるとラケットが破壊されてしまうんです。

さらに持っているラケットが全てなくなってしまうと、「KO勝ち」といって、相手が無条件で勝利してしまうんです。

ダブルスで強力なショットを受ける場合、ラケットのダメージが少ないプレイヤーが受けるようにしたりと、考えながらプレイしないといけません。

「KO勝ち」で勝てるとたまらない!(笑)

Joy-Conで擬似テニスができる「スイングモード」


Joy-Conをテニスラケットに見立て、振り回すことで様々なショットを直感的に打ち分けて遊ぶ「スイングモード」があります。

昔、Wiiのソフトで「Wiiスポーツ」というゲームがありましたが、その中の一つにWiiリモコンをテニスのラケットに見立て、ボールを打ち合うテニスゲームが収録されていました。

「スイングモード」はまさにWiiスポーツのテニスに近いモードです。

外でも、オンラインでも対戦


ニンテンドースイッチといえば、テレビでのプレイだけでなく、携帯モードで外に持ち出してプレイしたりできますよね。

もちろんマリオテニスも、家だけでなく、外でもプレイでき、テーブルモードなら外でJoy-Conを分け合って2人で遊ぶこともできます。

また、インターネットに繋げば、ネット上のプレイヤーと対戦したり、フレンド登録をした友達と対戦することもできます。

実際に遊んでみた感想

新システムは、従来のマリオテニスに戻れなくなるくらい楽しい

最初は正直「新要素なんていらないよ!純粋なマリオテニスがよかった」って思っていました。

実際にプレイしてみると、新要素の操作が忙しすぎて、「やっぱり従来のマリオテニスがよかったな」と思うことも。

ところが、ストーリーモードをクリアするころには新要素にも慣れてきて、「ねらいうちスマッシュ」「加速」など、自分の思うようにプレイできるようになってきたんです。

普段なら取れないボールを打ち返せたり、「ねらいうちショット」「スペシャルショット」が決まったときの爽快感がすごい。

そうなると、新要素なしのプレイには戻れないくらい楽しく感じました!

新要素なしの従来のマリオテニスの試合もできますが、新要素に慣れると、従来のマリオテニスでは物足りなさを感じてしまうほどです。

最初は敬遠していましたが、慣れるとマジ面白いですコレ

オンライントーナメントが熱い


マリオテニス エースには、オンラインで対戦できるトーナメントモードが用意されています。

全国のライバルとトーナメント形式で戦えるんです。

トーナメント形式なので、勝ち進めば進むほど強いプレイヤーとマッチしやすくなり、勝つのが難しくなります。

決勝戦は試合の実況が入ってビビりました(笑)

※オンライン対戦は現在無料ですが、9月からは有料の「Nintendo Switch Online」に加入しないとできません。

「スイングモード」はちょっとした運動になる

Joy-Conを手に持って、テニスラケットに見立てる「スイングモード」がありますが、意外と楽しめました。

本格的にプレイしたい場合には向きませんが、ゲーセンの体感型ゲームみたいな感覚でプレイできるので、「ちょっと体を動かしたい」とき楽しめます。

実際にスイングモードでしばらく遊ぶと、体から汗が出てくるくらい体が温まり、ちょっとした運動になりました。

感想・評価まとめ

  • 新システムは思った以上に楽しい
  • オンライントーナメントが熱い
  • スイングモードは気分転換になる

テニスシステムを一新させて、ガラッと変わった「マリオテニス エース」ですが、実際にやってみると新システムが楽しすぎて癖になります!

慣れるまでは少し大変ですが、慣れてしまえば爽快感や、より深い戦術を使ったプレイができます。

追加キャラクターも続々増えるそうなので、非常に楽しみです!

関連記事