ジョギングでメンタルが強くなる?実際に3ヶ月走って検証してみた!

僕は豆腐メンタルなので仕事で失敗したり、嫌なことがあったりすると、深く考えすぎて眠れなくったり、胃が痛くなることがあります。

また最近は仕事が忙しいだけでなく、帰宅後はブログの執筆もしているので、昔みたいにゲームをしたりテレビを見たり、ゆっくり過ごす時間が減りました。

それが原因なのか、前よりもイライラしやすく気分も沈みやすいように感じていました。

そんな自分を変えようと思って色々調べてみると、「ジョギングでメンタルが強くなる」という情報を入手。

そこで、本当に精神が強くなるのかどうか、実際にジョギングを3ヶ月続けて検証してみました!

なぜ、ジョギングでメンタルが強くなる?

ジョギングをすると「ドーパミン」「セロトニン」が分泌される

ジョギングなどのリズム運動をすると、脳内に「ドーパミン」「セロトニン」という物質が増えます。

この2つの物質が心のバランスを整えることで重要なんです。

ドーパミンは、やる気がでる成分と呼ばれ、ドーパミンが出れば、仕事や運動などをやる意欲が増加します。

セロトニンは、気分と感情をコントロールする神経伝達物質で、減少すると不眠やうつになる可能性も指摘され、増加すれば精神が安定し睡眠の質も上がります。

この2つの成分が増えれば、メンタルが強くなる傾向にあるんです。

太陽が出ている時間に走ると効果倍増

走ったり、リズム運動をすることでセロトニンが出ますが、太陽の光を体に浴びることでもセロトニンは生まれます。

そのため、太陽を浴びながら走れば、効果倍増なんです!

仕事をしていると、中々朝に走ることは難しいですが、休日では朝に走ったほうが絶対に得です。

また夜は、車や、自転車、歩行者から見えづらいため危険。
朝なら走っている人も多いですし、運転手からも確認しやすいので、できるだけ明るいうちに走ったほうが安全ですよね。

夜に走る場合は、懐中電灯で照らしながら走ったり、反射バンドなどを体に着用して走るようにしましょう。

自分流ルール

  • 3ヵ月は続ける
  • 週に2~4回走る
  • 20~30分は走る

上記のようにルールを定めました。

走る頻度は週に2、3回、20~30分は走ったほうがいいと聞いたので、最低でもそれ以上は走るようにします。

実際に3ヵ月走ってわかった効果!

①明らかにメンタルが強くなったを実感

走り始めて1ヶ月くらいまでは、走っている最中と、走った直後はスッキリして気持ちいいのですが、メンタル的にはあまり効果を感じませんでした。

ところが、2ヶ月、3ヵ月と走り続けていくと、ネガティブな気持ちがいつの間にかポジティブな気持ちに替わっているのに気付いたんです。

前は何事にも「めんどくさいなぁ」という感じだったのが、今では「よしやるか」と進んで取り掛かれるようになったんです。

また走る前は、いつも心のどこかでモヤモヤした感情が常駐していたのが、3ヵ月走ってみると、このモヤモヤした感情はほとんどないようなスッキリしているように感じます。

ジョギングをすると幸せホルモンの「セロトニン」が出て前向きになると言われていましたが、身をもって体感したので、間違いはなさそうです。

そして体を動かすのはストレス発散にもなります。
仕事でもプライベートでも、ずっとパソコンでカタカタやっているので、そりゃ体も精神も悪い方向に行きますよね…

②朝日を浴びながら走ると、1日が気持ちよく過ごせる

天気のいい朝走ったほうが、セロトニンが出やすいみたいですが、仕事のある平日に朝走るのはなかなか大変ですよね。

基本的には、平日は仕事が終った後の夜に走り、休日は朝走るようにしています。

やはり、走って気持ちいいのは、断然「朝」!

眩しい太陽を体に浴び、そして明るくキレイな風景を見ながら走るのは、とても清々しく、爽やかな気分になります。

そして、朝に走った日は1日がとても爽やかな気分になり、充実した時間を過ごせるようになりました。

前なら休日は、仕事疲れで何をするにしてもやる気が起きず、昼寝したりダラダラ過ごしてばかりでした。今考えると非常にもったいなかったなと思います。

③最初の頃よりも長距離走れるようになった

継続して走り続けていると、体力が徐々に付いてきます。

最初のうちは1kmごとに休憩で歩いたり、途中で吐きそうになったりすることもしばしば。

ところが1ヶ月以上走り続けたあたりからは、4~5kmを休まずに走り続けられるようになり、どんどん走れるようになることが楽しくなりました。

まだ前は会社で残業までやると、結構ヘトヘトになっていたんですが、ジョギングで体力をつけてからは、残業をしてから家に帰っても、体力にまだまだ余裕があり、仕事でもジョギングに行ける元気が余裕で残っています。

明らかに体力が増え、日常生活でも余裕ができました。

④眠りの質が上がった

前は寝つきが悪く、途中で目が覚めたりすることが多く、朝は起きるのが大変で、仕事中も眠くて仕事が進まないことがよくありました。

ジョギングを始めてからは、布団に入るとすっと眠れるようになり、途中で目覚めることもなく、朝は楽々起きれるようになったんです。

ジョギング疲れもありますが、精神が安定して、前みたいに布団の中で悩み事をもやもや考えることがなくなり、布団に入ってからすぐに入眠できるようになりました。

⑤集中力が上がった

メンタルが弱っていたころは、仕事もブログ執筆も集中力が続かなくて、なかなか捗りませんでした。

ところが、ジョギングを始めてからは集中力が続く続く!

精神が安定しているので余計なことを考えなくなったのと、体力がついたおかげなのか同じ時間作業をしても疲れにくくなりました。

前は、ジョギングする時間があったら少しでも別のことをしようと思っていましたが、ジョギングをしてからのほうが、作業の進み方が段違いで充実しています。

⑥お腹周りが細くなった

ジョギングを始めてから1ヶ月を過ぎたころに、ふとお腹を触ってみたら、前のたるんだ脂肪が減っていることに気付きました。

体重を量ってみると、1kgほど減少。

2~3kg減ったんじゃないかと期待していましたが、脂肪が減っても筋肉がついたことで、体重はあまり変化が変化がないのだと思います。

ただ見た目は明らかに細くなっています。

やっぱりダイエットには有酸素運動が効果的ですね。

今後もどれだけ減少するか楽しみです。

⑦風邪をひきにくくなった

ジョギングをするまでは、虚弱体質で、結構な頻度で体調を崩したり、風邪をひいていたんです。

ジョギングを始めてからは滅多に風邪をひくこともなく、毎年体調を崩しやすき季節の変わり目でも体調を崩すことはありませんでした。

医療費や薬代もほとんどかからなくなったので、財布にも優しい!

まとめ

  • 前向きになり、落ち込みにくくなった
  • 健康面でもいい効果を実感

「健全な魂は健全な肉体に宿る」という言葉がありますが、実際にジョギングを続けてみて身をもって効果を感じたので、この言葉は本当だったんだなと気付かされました。

風邪をひいたり体調を崩したときって弱気になることがありますよね。

「肉体」と「精神」は別ではなく連動しているんだと思います。

ネガティブな方や、悩み事があって落ち込んでいる方は、マジでジョギングおすすめです。
家の中でずっと悩んでいてもしょうがないことがほとんどですし、走ってスッキリしましょう!

またメンタル以外にも、集中力や、ダイエット、体力の増加など、嬉しい効果もたくさんあります。

ちなみに、「脳を鍛えるには運動しかない!」という本で、運動が脳に与える効果を詳しく紹介されています。
「鬱病の人が運動したら治った」などという研究データも数多く紹介されていて、これを読んだらすぐにでも走りたくなりますよ。

関連記事