Kindle Unlimited、199円で2ヶ月利用できるキャンペーン実施中!

iPhone XS/XS Maxに「AppleCare+」は必要?不要?

iPhone Xは、これまでのiPhoneよりも本体価格が高く、普通に購入すると12万円以上と、そこそこ高スペックのパソコンが買えちゃうくらいの価格です。

そんな高価なiPhone Xを落として壊してしまったらと考えると恐怖ですよね。

そんなときにAppleCare+という保証に入っておけば、万が一壊してしまっても、少額で修理が受けられるんです。
ところがiPhone XのAppleCare+は税込で24,624円も掛かります。
加入しておいたほうが安心なんですが、少し高すぎますよね…

僕はiPhone 6sまではAppleCare+は毎回付けていたんですが、iPhone Xでの料金があまりに高かったので今回は加入しませんでした。

そこで、僕がiPhone XでAppleCare+に加入しなかった理由をまとめてみようと思います!

僕がiPhone Xに「AppleCare+」を付けなかった理由

1. iPhone X用AppleCare+の料金が高すぎる

AppleCare+は購入してから2年間、iPhoneが故障してしまったときや、落下などによる破損させてしまったときに、少額で修理が受けることができるサービスです。
加入しておいたほうが安心なんですが、今回のiPhone Xは端末代が10万円以上になり、AppleCare+の価格も24,624円 (税込)と、グーンと料金が上がってしまいました。

携帯会社の端末代24ヶ月分割払いと一緒に、AppleCare+の料金も分割することができますが、それでも毎月1000円ほど支払わなければなりません。

これまでのiPhoneの場合は、分割すると500~600円ほどだったことを考えると、倍近く上がっていますね。

ただでさえiPhone Xの本体代で、毎月の携帯料金が上がっているのに、AppleCare+も加入となると結構出費が痛いんですよね。

2. 「1年間」は無償保障が付いてくる

「AppleCare+」に加入しなくても、普通の「AppleCare」といって、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートが付いています。

落下などで破損させてしまった場合は保証対象外ですが、普通に使用していて発生した不具合は、無償で修理してもらえます。

大切に使用していれば、とりあえず1年間は安心です。

3. 防水防塵になり、従来のiPhoneよりも壊れにくい

iPhone 6sまでのiPhoneは、防水防塵に対応していなかったため、洗面台やお風呂の浴槽、水溜りなどに落としてしまうと、水没して故障してしまいます。

ところがiPhone 7からはIP67(耐塵防浸型)の防水防塵規格に対応したので、水や粉塵に強くなりました。

従来のiPhoneよりも強くなり、故障する原因が減っているので、大切に使用していれば滅多に壊れることはありません。

4. 耐衝撃ケースとガラスフィルムで守れば、耐久度が上がる


スマートフォンの故障でとくに多いのが「画面の割れ」です。
スマートフォンの画面はガラスでできているので、地面に落下させてしまうと、簡単に割れてしまいます。

そんなスマートフォンの画面割れを防いでくれるのが「耐衝撃ケース」です。
柔らかい素材でできていたり、ケースが分厚くなってたりと、本体に衝撃を伝えない設計になっているので、故障のリスクを低減してくれるケースなんです。

僕も実際に何度か落下させてしまっていますが、故障どころか傷すら付いていません。

iPhone Xは大変高額なスマートフォンですし、本体背面もガラスでできているので、耐衝撃ケースで保護することをおすすめします。

また画面側もガラスフィルムを貼ると完璧です。

5. AppleCare+でも修理費は多少なりと掛かる

画面の破損 その他の故障
AppleCare+加入 3,400円 11,800円
AppleCare+未加入 31,800円 60,800円

画面割れについては、3,400円とだいぶ安く抑えることができますが、2年のうちに1回だけ画面の破損で修理した場合は、AppleCare+の料金と合わせると、加入した場合と加入してない場合どちらも同じくらいの金額なんです。

耐衝撃ケースとガラスフィルムを装着していれば、滅多に画面を割ることもありませんし、2年間のうちに1度だけの画面修理だったら、AppleCare+に加入しなくてもそんなに変わりません。

2回以上画面を割る自信があるという方は加入したほうが安心です。

6. そもそもスマートフォンを一度も壊したことがない

スマートフォンを使い始めてから8年以上が経ちますが、一度も壊したことがありません。

基本的に耐衝撃ケースなど、保護性の高いケースを使うので、落下させても案外大丈夫なんですよね。

これまでのiPhoneではAppleCare+に加入していましたが、保証サービスを1度も使用しなかったので、もったいなかったようにも思います。

まとめ

上記理由から、僕はiPhone XにAppleCare+を付けませんでした。

iPhone Xの10万円を超える本体価格を考えると、 AppleCare+に加入しないで使うのには少し勇気がいります。

しかし色々考えてみると、これまで一度もiPhoneを壊したことはないですし、iPhone Xは防水防塵に対応しているので従来のiPhoneよりも壊れにくくなっているので、意外とAppleCare+なしでも大丈夫そうに思ったんです。

ただ、iPhoneは裸の状態で使うとツルツル滑りやすいだけでなく、今回からは本体背面もガラスパネルになったので、落下時に本体が破損する確立が上がっています。
そのため、耐衝撃ケースなどの頑丈なケースや、ガラスフィルムで保護することが必要です。
AppleCare+なしで使うなら絶対に装着させましょう。

AppleCare+加入しておいたほうがいざというときに安心ですが、注意して使用していれば、加入しなくても意外と大丈夫だったりします。

悩んでる方のご参考になれば幸いです(`・ω・´)