【iPhone X・iPhone 8/8 Plus】自分に合ったiPhoneの選び方!【2017年版】

毎年恒例の新型iPhoneですが、今年はなんとiPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xの3種類のiPhoneが登場しました。

昔は1種類しかなかったiPhoneも、iPhone 6からは大画面の6 Plusが登場。それからは大きいのと小さいモデルの2種類だったのでうまく住み分けができていました。

ところが今回、小型の本体なのに大画面有機ELディスプレイを搭載したiPhone Xが登場し、どのiPhoneを選んだらいいのかすごく迷ってしまいます。
実際に僕の周りでも迷っている人がかなり多いです。

そこで今回は、自分に合ったピッタリなiPhoneの選び方を紹介していきますので、迷っている人の参考になればと思います。

「iPhone 8」を選んだほうがいい人

片手で使いやすいiPhoneがいい

iPhone 8は4.7インチで、iPhoneSEには負けますが、ギリギリ片手でも操作がしやすい部類に入るiPhoneです。

iPhone 8 Plusは完全に両手を使わないと難しいですし、iPhone Xは小型のボディサイズで片手でも持ちやすいのですが、画面が縦に長く伸びたディスプレイのため、一番上の部分には片手では届きにくいんです。

片手での操作性を重視するならiPhone 8がおすすめです。

また本体サイズが小さいので、ズボンのポケットにも楽々入ります。

なるべく携帯料金を抑えたい(コスパがいい)

iPhoneはスマートフォンの中でも高価な部類に入ります。そのiPhoneの中でもiPhone Xは12万円以上という、パソコン並みのビックリ価格になってしまったので、色々考えてしまいます。

iPhone 8は、iPhone 8 Plus、iPhone Xよりも端末料金が安く、同じ64GBで比較すると、iPhone 8とiPhone Xでは約3万円安くなります。

24回の分割で計算しても、毎月1000~1500円は違ってくるので、なるべく携帯料金を抑えたい人はiPhone 8を選ぶとお財布に優しいです。

カメラにそこまで拘りがない

iPhone 8のカメラでも十分きれいな写真が撮影できるのですが、iPhone 8 Plus、iPhone Xにはデュアルカメラが搭載されています。
デュアルカメラだと何がすごいのかというと、背景をぼかした
写真(ポートレートモード)が撮れるようになり、一眼レフで撮ったような写真が撮影できるようになるのです。

しかし背景をぼかさない写真であれば、iPhone 8も同じくらいきれいな写真が撮影できるので、そこまでカメラに拘りがなければ、iPhone 8でも十分です。

タブレット、パソコンを持っている

iPhone 8よりも、iPhone 8 Plusのほうが大画面でYouTubeなどの動画、ゲームは大迫力で楽しめます。
しかし家の中ではタブレットやパソコンを使う人は、iPhone 8でもいいと思います。
家の中ではタブレットのiPhone 8 Plusとは比べ物にならないくらいの大画面で楽しみ、外では小型で操作性のいいiPhone 8を使い分けると快適です。

顔認証より指紋認証のほうが合う

iPhone 8/8Plusには従来の指紋認証のTouch IDが搭載されていますが、iPhone Xは指紋認証のTouch IDを省き、新たに顔認証のFace IDを搭載しています。

Face IDもとても便利なのですが、マスクを着用していたり、顔の一部が隠れていると、認証ができません。

そのため仕事などでマスクをしていると、顔認証が通らず、パスコードによるロック解除しかできないので、マスクをよく着用する人は、Touch IDの付いたiPhone 8/8 Plusを選んだほうが無難です。

「iPhone 8 Plus」を選んだほうがいい人

大画面が好き

大きな画面が好きで、動画やゲームをiPhoneでよく楽しむ人は大画面の8 Plusです。

iPhone Xだと、動画を観たときに画面の両サイドが無駄になってしまいますが、iPhone 8 Plusなら画面の隅々まで活かすことができます。

片手で操作しない

片手では操作しない、両手で操作する人はiPhone 8 Plusで問題ありません。
8 Plusのサイズは片手ではほぼ無理に近いサイズなので、両手での操作が余儀なくされます。

パソコン、タブレットではなく、iPhoneがメイン機

パソコン、タブレットを使わず、外でも家でもiPhone1台で何でもこなす人は大画面のiPhone 8 Plusがおすすめです。

長時間使うなら、大きい画面にしたほうが作業も捗りますし、目への負担も減ります。

顔認証より指紋認証のほうが合う

iPhone 8でもお話ししましたが、顔認証よりも指紋認証が合うという人は、指紋認証のあるほうがいいです。

おしゃれな写真が撮りたい

iPhone 8 Plus、iPhone Xには、デュアルカメラが搭載されていて、背景がぼやけたおしゃれな写真(ポートレートモード)が撮れるようになってます。

背景をぼかすことで被写体をより際立たせられるので、特にインスタグラムをやっている人におすすめです。

「iPhone X」を選んだほうがいい人

新しいものが好き

iPhone Xは有機ELディスプレイや、Face IDを搭載したりと、最先端の技術を詰め込んだ未来のiPhoneです。

値も張りますが、最先端のデジタル製品が好きな人なら、iPhone Xおすすめです。

今後はiPhone Xを更に大きくしたiPhone X Plusのようなモデルも噂されているので、iPhone Xなら
今後新しいモデルが登場しても、古さをあまり感じないのもメリットです。

iPhone 8 Plusだと大きすぎる

iPhone 8よりも大きい画面がほしいけど、iPhone 8 Plusは本体サイズが大きすぎるという人には、iPhone Xです。
本体サイズはiPhone 8よりも、ほんの一回りだけ大きいだけなのに、画面サイズは本体枠ギリギリまで広げた5.8インチの大画面のディスプレイです。

本体小さくて、画面が大きいのがiPhone Xです。

顔認証でも問題ない(マスクを着用しない)

iPhone 8/8 Plusの項目でも説明させてもらいましたが、iPhone Xは指紋認証ではなく、顔認証です。

マスクを着用していると認証が通りませんが、滅多にマスクをしないという人は、iPhone Xでまったく問題ありません。

僕は乾燥肌で、冬になると指が乾燥してカサカサになってしまい、指紋認証が通りにくくなっていました。
iPhone Xの顔認証のほうが、乾燥肌が関係ないので、うまく認証されているので快適です。

おしゃれな写真が撮りたい

こちらもiPhone 8 Plus同様にデュアルカメラを搭載しているので、背景をぼかしたポートレートモードの撮影が可能です。

デュアルカメラがほしかったけど、Plusは大きすぎてダメという人には、iPhone Xがピッタリです。

まとめ

ざっくりでしたが、iPhoneの選び方について書かせてもらいました。

僕はiPhone Xを購入しました。理由は新しい物が好きなのと、iPhone 8とそれほど変わらない本体サイズにデュアルカメラを搭載しているからです。
iPhone Plusのポートレートモード撮影にずっと憧れてたのですが、大きな本体サイズが苦手で諦めていました。そんなときに小型の本体にデュアルカメラを搭載したiPhone Xが登場し、理想のiPhone!だと購入しました。

このように自分の使用用途を明確にして、自分に合ったiPhoneを選びましょう。