【必見】iPadで絶対に使わなきゃもったいない使い方!

iPadを買ってみたものの、使い道がなくて埃をかぶっている方も多いみたいですよね。

僕もノートパソコンとスマートフォンがあれば、タブレットはいらないかなと最初は思っていましたが、iPadを買ってからは逆にパソコンのほうが埃をかぶりそうになるくらいiPadに溺愛しちゃってます(笑)

今回は、iPadやAndroidタブレットで絶対に使わなきゃもったいない使い方を紹介したいと思います!

電子書籍・雑誌読み放題サービス


タブレットといったらやっぱり電子書籍!

電子書籍とは、本と同じ内容をタブレットやスマートフォンの画面で閲覧できるもので、タブレットとの相性が最高なんです。

小説などの文字中心の本であれば、スマートフォンでも読めるのですが、雑誌や参考書などになると、画面が小さくてまともに読めません。
タブレットの画面サイズと電子書籍の相性は最高で、タブレット1台あればどんな本でも快適に読めます。

AmazonのKindle Unlimitedという、指定された電子書籍が読み放題になるサービス利用すれば、雑誌や漫画、小説、ビジネス書、参考書など読めて、タブレットが電子図書館になっちゃいます!

タッチペンを使って、デジタルノートに


タッチペンを使えば画面に直接文字やイラストを書けるデジタルノートになります。

どんなタブレットでも利用できる静電式のタッチペンよりも、Apple Pencilなどの専用のものや、Bluetooth式のもののほうが精度が高いので、より細かく正確に書くことができます。

iPad純正のメモアプリなどでもいいですが、僕がおすすめするのはEvernoteです。
iPad純正のメモアプリはiOSやMacのApple製品との連携はすばらしいのですが、Androidなどの他機種では使えません。

EvernoteならiOS、Mac、Windows、Androidなど、幅広い機種で使うことができるで非常におすすめです。

Evernote

Evernote

Evernoteposted withアプリーチ

外部キーボードを使えば、パソコンに近い使い方ができる


iPadにBluetoothキーボードやSmart Keyboardを繋ぐと、iPadの文字入力で物理キーボードが使えるようになり、iPadでパソコンに近い使い方ができるようになります。

iPadのスクリーンキーボードって押した感覚がないので、あまり打ちやすいとは言えませんでしたが、物理キーボードならパソコンと同じように快適に入力できます。

メールの文章も速く書けますし、ブログだって快適に書けます。
また、Microsoftのオフィスアプリもあるので、iPadでWordやExcelも使えちゃいます。(※一部有料です)

パソコンを持っていない方は、Bluetoothキーボードを使ってみると、新しい使い方を発見できるかもしれません。

パソコンの方が向いている作業もあるので、使い分けがおすすめです。

iPadを大画面のカーナビに


Wi-Fi+セルラーモデル(モバイル通信とGPSを搭載しているモデル)に限りますが、車のダッシュボードに固定すれば、iPadが大画面のカーナビになります。

純正マップのカーナビだけでなく、莫大な情報量のGoogleマップのナビや、ナビとして定評のあるYahoo!カーナビなど、色んなマップアプリが使えるのがすごいです。

車載のカーナビよりも画面も大きく、直感で操作できるので、使い勝手もいいです。

車載のカーナビの場合は古くなると、地図のアップデートを行わないと、新しい道やお店が更新されません。しかも期限を過ぎると有料です。
タブレットのカーナビの場合は、常に最新のマップ情報を提供してくれるので、できたばかりの道を案内してくれますし、更新料などが一切いらないのがすごいです。

iPadをパソコンのサブディスプレイに


iPad用に「Duet Display」というアプリが便利なアプリがあるんですが、パソコンとiPadをケーブルで繋いで、このアプリを使うとiPadがパソコンのサブディスプレイになるんです!

iPadの画面に攻略サイトを表示させながらパソコンでゲームしたりという便利な使い方もできます。

パソコン用のモニターを持ってなくてもiPadをモニターにすることができ、さらにノートパソコンと一緒に持ち歩けば、外出先でもデュアルディスプレイ環境ができるので、どこでも作業が捗ります。

有料アプリですが、iPadを持っていたら揃えておきたい便利なアプリの1つです。

Duet Display

Duet Display

Duet, Inc.posted withアプリーチ

nasneでiPadをテレビ化


「nasne」というネットワークテレビレコーダーがありますが、これを家に設置するだけで、タブレットがテレビ&レコーダーに一変します。

仕組みとしては、テレビのアンテナ線とLANケーブルをnasneに繋ぐことで、nasneがタブレットやスマートフォンに番組をネットワークで中継します。

録画した番組はもちろんのこと、リアルタイムで放送しているテレビ番組も視聴できるようになるので、タブレットがポータブルテレビになります。

テレビがない部屋でも見ることができるだけでなく、ネット環境さえあれば外からでも視聴することができるんです。
録画番組に限れば、事前に端末内にダウンロードすることで、ネット環境がない場所でも視聴できます。通勤の電車やバスの中で見ることができますね。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

動画見放題サービスで、どこでも映画・ドラマ・アニメを視聴


nasneでテレビ&レコーダーにすることができますが、動画見放題サービスを使えば、いつでも好きな動画を見れます。

映画やドラマ、アニメ、バラエティなど豊富なジャンルが揃っています。

またiPadなら気軽にどこでも見れるので、シリーズもののドラマやアニメを見るのに向いています。

Amazonプライムビデオは、月額400円で動画見放題できるだけでなく、Amazonのお急ぎ便、時間指定が無料になったりと手厚いサービスが受けられます。

家電製品などの説明書を入れると便利


家電製品の取扱説明書って保管しておいても、読みたいときに見つからなくて困ったことはありませんか?

そんなことにならないように、説明書の電子データ(PDF)をタブレットの中に入れておくと、読みたいときにいつでも読めるようになり非常に便利なんです!

データとして保存しておけば、なくなることはありませんし、探すのも簡単です。

説明書のPDFデータはメーカーサイトからダウンロードすることができるので、Evernoteなどのメモアプリに保存するといいでしょう。

またメモアプリを使わなくても「トリセツ」というアプリを使えば、自分が持っている家電製品の型番を入れるだけで簡単に閲覧できます。

トリセツ

トリセツ

TRYGLE Co.,Ltd.posted withアプリーチ

【まとめ】iPadの使い方は無限大!


いかがでしたでしょうか?

パソコンやスマートフォンでも利用できるものがほとんどなんですが、タブレットの画面サイズで使うからこそ、より活かせるものばかりです。

とくに電子書籍はスマートフォンでは小さすぎますし、パソコンでは姿勢が固定されて長時間の閲覧は疲れます。大画面を自由な姿勢で使えることに最大のメリットがあるんです。

iPadの使い道に困っている方は参考にしてみてください(・∀・)