ドコモ光が遅すぎる…「v6プラス」で繋いだら爆速になった!

ここ最近ドコモ光の速度が遅すぎる

みなさんは光回線使っていますか?

少し前までは快適な速度が出ていたのに、最近速度が遅いという方が増えています。

まさに僕も同じで、WEBページを開こうとしても、なかなかページが開かなくて困っていました。

回線速度を測ってみると、光回線とは到底思えない1Mbps以下という衝撃の結果に…

原因は、契約者が増えすぎて混雑してるから


少し前までは快適な光回線でしたが、最近ではスマートフォンと光回線のセット割りが登場したりして、光回線の需要が一気に増え、契約ユーザーが増えました。

ユーザーが増えたことにより、夕方~夜間の時間に使う方が急増し、回線が著しく低下しているようです。

しかし高い通信費を払ってるのに、まともに通信できないのは、いただけないですよね。

僕もネットサーフィンすらできないのは困るので、使用していたプロバイダーのBIGLOBEに問い合わせてみました。

その回答が

混雑時間の速度低下は我慢してもらうしかないそうなんですが、v6プラス(IPv6)というサービスを利用することで解決するとの内容でした。

「v6プラス」とは


従来の接続方式はPPPoE接続方式でしたが、「v6プラス」では速度遅延を起こしているボトルネックを解消するIPv6 IPoEの接続方式を採用しているので、混雑しても速度遅延が起こりづらいのです。

道路を走る車で例えると、渋滞している一般道ではなかなか進めませんが、高速道路はスイスイ走れますよね。v6プラスは高速道路みたいなイメージを想像してもらえるとわかりやすいと思います。

GMOとくとくBBの「v6プラス」を契約したら、ビックリするくらい高速に!


後で細かい説明はしますが、訳あって、プロバイダーを「GMOとくとくBB」に変更し、同時に「v6プラス」も申し込みました!

V6プラスを利用するには、v6プラスに対応したWi-Fiルーターが必要らしく、「GMOとくとくBB」からレンタルすることができるので、借りてみました。

そしてv6プラスで接続してみると…

ドキドキ

は、はえええええええええええええええええ!!!

370Mbpsってなにこれ!?前の300倍以上じゃん…
こんな速度体感したことないのでビックリしました。

これまで夜になると、1Mbpsも出なかったので、桁違いで速くなるとは予想外です。

インターネットもさくさくでページを開くのが楽しくなりました。

「GMOとくとくBB」に変更した理由

1. 「v6プラス対応のWi-Fiルーター」を無料で貸してくれる

v6プラスを接続するのには、対応したルーターが必要になるんですが、この対応したWi-Fiルーターってのは意外と種類が少なくて、しかも高い…

ところが

GMOは「v6プラス対応のWi-Fiルーター」を無料で貸してくれるんです!

v6プラスのオプション料金も不要で、v6プラス対応のWi-Fiルーターも貸してくれるなんてすごくないですか?

2. 「V6プラス」の追加料金は一切不要!

他のプロバイダーの場合は、V6プラスを利用するには光電話のオプション加入が必須だったり、追加料金が必要だったりする場合もあります。

GMOとくとくBBの場合は、ドコモ光の基本料だけでv6プラスにかかる追加料金は一切いらないんです!

【まとめ】光回線が遅くて悩んでる方は試してみるべし!

前までは夜になるとネットサーフィンすらできないくらい遅かったのですが、v6プラスにしてからは、WEBページの読み込みも一瞬で表示されるようになり、ネットライフが非常に快適になりました。
光回線の速度が出なくて悩んでいる方はv6プラスを利用してみることをおすすめします!

とくに「GMOとくとくBB」はv6プラスでも追加料金が必要ないのでおすすめです!

IPv6対応で最大1Gbps!速いドコモ光は【GMOとくとくBBのドコモ光】