キャリアメールは必要?フリーメールだけでも全然大丈夫だった!

キャリアメールは不要!?

ガラケー全盛期のときは、当たり前のように使っていたキャリアメール。

そんなキャリアメールもスマートフォンとLINEの普及により、使う頻度が激減した人も多いんじゃないでしょうか。

僕もガラケーのときは友人・家族とのやり取りはキャリアメールで行っていましたが、みんながスマートフォンに変えてからはほとんどLINEでしかやり取りしていません。

そして通信会社をよく変える僕は、毎回メールアドレスを変更しないといけないのは大変です。

そこで思い切って数年前にキャリアメールを捨て、フリーメールに移行してみたので、そのメリット・デメリットをまとめました!

キャリアメールからフリーメールにするメリット

1. アカウントがあればどの端末からでもメールができる

キャリアメールは原則、そのキャリアで契約した携帯電話からしか利用できません。

ところがフリーメールならアカウントとパスワードさえあれば、どんな端末からでも利用できるんです。

スマートフォンを2台持っていても、どちらの端末からでも同じメールアドレスの送受信ができますし、パソコンから利用することもできます。

2. 機種変更してもメールアドレスは変わらない

キャリアメールは、キャリアが変わるとメールアドレスが変わってしまします。

ところがGmailなどのフリーメールは、アカウントとパスワードがあれば利用できるので、違うキャリアの携帯電話に変更しても、同じメールアドレスを使うことができます。

フリーメールを使う一番のメリットがこれですね!

フリーメールのデメリット

1. 迷惑メール対策をしている人に送れない可能性がある

迷惑メール対策として、フリーメールを受信できないように設定している方もまれにいます。

キャリアメールなら問題なく送れていた方でも、フリーメールにした途端に送れなくなるという事態もありえます。

ところがこれは、指定受信という、指定したメールアドレスのみ受信できるようにする機能を、相手側で設定してもらえば、フリーメールでもちゃんとメールのやり取りができるようになるんです。

フリーメールに移行する前にその方へ「○○○@○○.comのメールアドレスに変わるので、迷惑メール対策設定をしていたら、指定受信できるように設定お願いします」といったメールを事前に送りましょう。

2. 絵文字が送れない場合も

iPhoneなどの絵文字を送れるフリーメールもありますが、絵文字が使えないものもあります。

数年経ったけど困ったことは一度もなし!

LINEが普及したころから、「キャリアメールまったく使わないな」と思ったのを機に、フリーメールに完全に移行しました。

そして数年以上、LINEとフリーメールだけの運用をしていますが、困ったことは一度もありません。

逆に通信会社をたまに変える僕としては、メールアドレスが変わらないメリットのほうが大きかったです。

フリーメールをそんなに使わない方、ぜひ参考にしてみてください(・∀・)