Apple Pencilをパワーアップさせる便利アイテム4選!

どうも、Apple Pencilをハリーポッターの杖みたいに振り回しているナルヒデです!

Appleも公式サイトで「Apple Pencilは魔法のスティック」とうたっているくらい何でもできちゃうApple Pencil。

Apple Pencilを使ってからは、紙とペンの出番がめっきり減りました。

今回はそんなApple Pencilをさらにパワーアップさせる4つのアイテムを紹介したいと思います!

① シリコンケース


Apple Pencilはツルツルしたボディなので、描いてると結構指から滑り落ちてくるんです。
手汗をかきやすい方や、乾燥肌だと尚更…

そんな悩みを解決してくれるのがシリコンケース!

このシリコンケースをApple Pencilに装着することで、グリップ力がグーンと増し、軽く握っていても全然滑り落ちないんです。

またApple Pencilを傷から守ってくれたり、机の上に置いても転がりにくくする工夫もされているので、Apple Pencilを手軽にパワーアップできますよ。

関連記事

② 充電スタンド


Apple PencilはiPad本体の充電端子にブスリと挿して充電するか、iPadの充電ケーブルの先端に変換コネクタを装着させて充電させます。

「もう少しかっこよく、簡単に充電する方法はないのかな」と思っていたら、ありました…!

それは充電スタンドです!

この充電スタンドは、スタンド自体が充電器になっていて、Apple Pencilの充電端子をスタンドにブスッと挿すだけで充電ができます。

また充電しないときも立てられるような穴も備わっているので、ペン立てとしても使えます。

③ ゴムバンド付きケース


使っていると意外に困るのが、Apple Pencilの持ち運び方法です。

Apple Pencilは、Surfaceのように本体にマグネットでくっつけることもできませんし、ペン自体の長さがあるので普通の筆箱には入りません。

そんなときに便利なのが、ゴムバンド付きケースです!

iPadのケースに装着させておけるので、Apple Pencilの持ち運びやすさが上がりますよ。

※上で紹介した保護カバーを使うと本体が大きくなるので、入らなくなる恐れもあります

④ ペーパーライクフィルム

iPadに貼り付ける画面保護フィルムの種類で、ペーパーライクフィルムというものがあります。

普通の保護フィルムはツルツルした表面をしていますが、こちらは紙に近い少しザラザラした肌触りです。

このザラザラ感が、Apple Pencilで書いたときに摩擦を生み、紙のような書き心地になるんです。

実際にツルツルした画面だと、Apple Pencilが滑りすぎて安定した文字が書きにくいですが、このペーパーライクフィルムを貼ると書きやすくなります。

まとめ

素のままでも優秀すぎるApple Pencilですが、周辺機器を使うことで、さらなるパワーアップをさせることができます!

この中でも僕が、最もおすすめしたいのは「シリコンケース」です。

これを装着させるだけで、握り心地がめちゃくちゃよくなって、軽い力でも書けるようになるので、長時間使っても疲れにくくなりました。

値段もお手ごろなので、手軽にApple Pencilをパワーアップさせるにはピッタリなアイテムではないでしょうか(・∀・)